パステルカラーな日常

明日がいい香りに包まれますように…!

世界創世と忘却の遺跡について

はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバインニケのアスカですよー



『ここだけの話ブログ辞めてましたけどフォロワーが書いてるのを見て描きたくなってまた書いてます。ナンダコイツ・・・』

ある方のをそのまま借りてきたんですけどね、ほんとこんな感じです(笑)
書けば書くほど勝率が落ちる恐怖にさらされるこの気分、わかってもらえる方はどれ程いるのでしょうか!


さてさて、今日のランリプでキルターンをひとつ延ばしてくれたカードのお話です。

f:id:Asuka_coj:20160309223812j:image
f:id:Asuka_coj:20160309223822j:image

いわゆるデザイナーズコンボってやつで、被PAでライフが1になればお互いの盤面と相手の手札をリセット、ターン開始時ならお互いの盤面と相手のトリガーゾーンを空にするセットですね。
電アケ総研で軽く触れられていましたが、食らったらほぼ負けなやつです。だからエージェントは出来るならば限りなくケアをします。それはもうカードゲーマーの"サガ"みたいなやつです。最悪をケア!大切です。
ここ2日ほど、デッキに忍ばせて使っていたのですが、まぁ当然このカードたちのおかげで勝てた試合もありました。ほんの少ししか使ってないので少ないですが所感を雑に並べておこうと思います。



・セットじゃなくても働ける!
 無色2伏せ1cp残しっていう形にするだけで相手はこいつらの臭いを感じるんですよねたぶん。だから、そのときだけは いいよ…来いよ…って雰囲気を醸し出すことが出来ます。
…まぁあまりにも露骨だと見抜かれてしまうので、敗北濃厚な試合をひっくり返すことは難しいのかなと思います。こっちの盤面がある程度固まってて、「CPと手札をぶん投げれば勝てる!!」って相手が思った瞬間ってたぶん残りライフを削りきることを考えてる比重が大きくなるので、一瞬油断みたいなのが生まれるのかもしれません。そこに突き刺すカードなのかな?と思いましたよ!
ウィンナー軽減ガイア軽減アサルトガールで勝ち!!みたいなの見えたらやりたくなっちゃうでしょ!それです。



・存在こそが威圧
 上記の通り、食らったら負けなんですよ。つまりトリガーゾーンにさわれなければCPがある間、ずっと攻撃されない。毎ターン星の願い!的な
もちろん構えられている側のケアとしては2点止め、ということがもっともポピュラーかなと思います。
構えている側は、どうやって倒すか柔軟にプランを考えなければいけませんね。相手がトリガー割りを使う前に決めたいところ。その点、条件は難しいけれど決まれば勝ち!みたいなコンボ向けかもしれないですね。金の卵ライシャ五右衛門リフレインみたいに、無理のないCPでワンショットとれるデッキ向きです。



結論ですが、更地じゃなくても行動権落とせれば殴れるディバニケには必須でないという感想を持ちましたよ。
ただ、ノーケアで引っ掛かった相手の悔しそうな顔を想像するとなかなかな気分なので、忘れた頃また握ってみようかと思いますね!



今日はここまで!
お読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

※眠かったので文脈など怪しい部分が含まれる恐れがありますがご容赦ください