パステルカラーな日常

パスカ氏が読みにくい文章を綴ります

ディバインニケ!!お注射6本目

はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバニケのアスカですよー




 APを気にしなくていいシーズンも終わりに近づいてきてしまいました。
 皆様いかがお過ごしでしょうか?
 おやすみ中の方、使ったことないものを使ってみてる方、ネットで見かけたランカーデッキを試してみる方、はたまたそれでもなお\アバレルゾー!!/している方…
 様々かと思います。今しかないこの時期を楽しんでいきましょう!

ということで私も試しに作ってみました!


f:id:Asuka_coj:20160517194634j:image
©SEGA-agentlaboより

…ふふっ

3積みですよ!3積み!
もうね、作った瞬間はもう完全に遠足前の小学生みたいな気分でしたよ。じゃ○りことかピュ○グミとか買ってきちゃってね、ウキウキでリュックにぽいぽいしていく気分ですよ。レジャーシート持ってくと褒められるやつ。



 で、メフィストが増えた訳なんですけどね、合理的な理由はあるんですよ!

1.テンポアドの鬼!
2.素早い除去
3.試合の高速化

 ということで、今日はこの3点について、考えてることをぶちまけてみようかなと思います!まかせて!

※当記事では仮想敵を選ばれ舞姫・赤青魔手ハンデスとして解説を進めていきます



1.テンポアドの鬼!



 Tips:テンポアド
テンポアドバンテージの略。相手がCPを使って作った盤面を、それより軽いCPで処理することで生じる速度差。
 その分多くの行動ができるため、アドバンテージとなりうる。

 つまり、相手が作ってきた盤面をたった1CPで処理すればそれは大きなアドバンテージになるよ!という話です。ゲームソフトなら別に中古でもいいじゃないですか。差額でアクセサリーとかDLCとか買っちゃったりしてね、このお得感ですよ。



 1度ここでテンポではなくボードアド(盤面の強さのアドバンテージ)の話を挟ませていただきますが、私が尊敬するかのエージェントはその昔この言葉を残しました。


「今までのやりとりを無視して、BP7000を戦場に置いた状態で、1点減らして、僕の先攻からスタートしまーす」


 人の業が存在しない時代の毘沙門の話なんですけどね。
 もう至言じゃないですか。覚悟せい!って言うだけで盤面空けて相手のライフ1つ減るんですよ。自然に。控えめにいって最高です。
 自分のライフを割るだけでこれが出来るんですよ!1CPで!これはもう鎌振るしかない!



 ここでポイントなのは、メフィストの横にユニットを置いておくことですね。スピムでの失点を防ぐこともできますが、次のターンの得点を増やしやすくなります。なにしろ自分が取ったのはテンポアド!盤面を有利にしていきましょう!

 さらに、メフィストで1点取ってから横のユニット込みでターンが帰ってくれば、レイアかゴールドクラウンを絡めた3×2(ディバインシールド)で削りきることも出来ますね!


 せっかく取ったアドバンテージ、上手く活かしたい!



2.素早い除去


 これも1番と少し近いですが、相手が固めた盤面あるいは強力なシステムユニットを出してきたとき、1ターン放置するだけで甚大な被害を生む場合があります。それは相手のロキロキからライブオンガイアであったり、いわゆるリンリンゲーであったりです。2~3ターンで右下長押し!みたいな、雑にいうところの「なんもねぇゲーム」を防ぐ役割があります。


 以前はここにライブ毘沙門を搭載していたのですが、3t先攻で叩き込むのは発動条件的に難しく、3tの後攻ではもう遅いのです。なので悠長にライブなんか構えていられない。


 どうせロキガイアやリンリンゲーで3点取られてなお劣勢、という状態になるならば、3点捨てて有利盤面に塗り替えた方がいいのは明確ですね!ただ、相手ユニットが多く、5点メフィストになってしまうならば1体残してでも人身御供の方がいい場合もあります。さすがに。まぁ面倒ならメフィストでいいです(笑) 相手遅ければなんとかなります!


 あとは対赤青の魔手ですね。ロキを退かせないからって人身御供を狙うと、魔手→ネフィリアルートを叩きつけられてざっくりゲームが終わります。なのでここは「魔手を打たせないためのメフィスト」になります。

 『守りのメフィスト』で
 相手のプランをぶっ壊せ!




3.試合の高速化


 そうして相手の試合運びをぶち壊しながらテンポアドを獲得したら迷う暇はありません!

 爆発するまで相手の顔面を殴れ!!手段は問わない!!フェイスハンタァァ!!!

 こんな感じです()
 姫も魔手もコントロールに優れたデッキなので、攻めは遅く、時間をかければハンデスが飛んでくるという点で共通していますね。なのでテンポアドとって相手の顔面を殴る!これに尽きます(笑)

 また、こちらが全力で攻めれば、相手は守らざるを得なくなります。赤青の場合はネフィリアを出している暇がなくなるのです。
 





 まだ施行回数が少なく、十分な改良が出来ていない状態ではあるのですが、候補としてはジャンプーさんやデストラクションスピアでしょうか。枠があるかは分からないですが…
 あと言い忘れましたが良くて5割なので鎌振りたい人以外は使わないでくださいね!燃えますよ!!



 それと懸念すべきは、スタン落ちを越えてリペアが出来るかどうか!こればかりは22日になってみないとわかりませんね…。




 お知らせです。
 私事ではありますが、COJ-Sを機にICを変更し、伴ってPN変更をしようかなと考えてます。理由はいくつかあるのですが、名前被りだとか、もともとサブカだったとかありつつも、アスカってワードが一般化され過ぎているところにあります。名乗るのもおこがましいみたいな。
 何にするかまとまったらツイッターから変更していくので、よければ新ネームでお呼びいただければなと思います!


ここまでお読みくださいまして
ありがとうございましたm(_ _)m
 

ディバインニケ!!お注射5本目


はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバニケのアスカです~




初の勝ち頂上です。
ツイッターの方では呟きたれ流してたんですが、キルルートいくつかあるときは一番ありそうなものをケアするのが定石なんですね(今回は土下座!)。しかし今回は何もケア出来てないのと動きに無駄が多いのとあまり美しくない(OCニケちゃん使ってない!)など様々な問題を一日越しに感じています。いや、ミューズを刺した瞬間真っ白になっちゃいましてね(汗

今後もこのデッキと付き合っていくなら細かいところもしっかりしないとダメですね。今回は細かくねーけど!



さてさて、唐突ですがこのCOJというゲームが他のTCGと大きく違うところ、といえば"デジタル"ということではないかと思います。
スタン落ちを免れたメンバーも、デジタルだからこそできる挙動、すなわち"ランダムサーチ"持ちが多いですね。
今日はこのランダムサーチとディバニケについてお話しすることにしましょう。


ランダムサーチと自引き

例を挙げて紹介したいと思います。
先攻マリガンとして、
《オータムロイド》《プリティベル》
《ストライクナース》《天空の楽園》
というかなり理想的な4枚が入ったときに何をするか、ということ。

まずここには2択が2つ見えるかと思います。
  • 《オータム》か《プリベル》か。
  • 《天空の楽園》を使用するか否か。
《カパエル》等のサーチ珍獣や4色の《魔導書》等でなければ、多くのデッキではそれぞれのサーチ先が10枚以下であると思います。つまり、「ランダムといえど何を引けるかは大方決まっていて、現実的な確率として算出できる」ということです。
スムーズな解説のために載ったデッキを貼っておきます。

f:id:Asuka_coj:20160416132016j:image
(中心に怪しいカードが見えますが初日なので突っ込まないでください!)
いや、結果的にDOB:Sドラゴンにはなかなか有効だったんですけどね(笑)


このデッキの場合、《オータム》のサーチ先はツモした《天空》を除き7枚、《ベル》は自身そのものを除いた5枚ですね。
ここで重要なことは、「手札OCさせるには同じカードが3枚必要」ということです。
…何を今更、って感じありますよね(苦笑
補足するなら、サーチカードを含めて3枚引けばいいんです。《ニケ》《ナース》《天空》の3枚でも投げつければいずれOC《ニケ》になるでしょ?という話です。

先ほどの手札だと、先1tの残りデッキ36枚のうち、《アリエ》になれるカードは
《ベル》×2
《アリエ》×3
世界樹》×1
の計6枚。つまり、何らかで1枚ドローする場合それらを引ける可能性は6/36で約16.7%です。
しかし、先に《ベル》を召喚していたらどうでしょうか。《ベル》か《アリエ》のどちらかを引くことになり、そのあとに何らかで1ドローする場合は5/35、約14.3%に落ちます。それはつまり、少しだけ3枚揃う確率が下がる、ということではないでしょうか。

ランダムサーチは指定の物を持ってきますが、その分その関連カードの素引き率を下げていると考えられます。

そして、《オータム》を召喚した場合は
《マネゲ》×2
世界樹》×1
《魔法石》×3
《人の業》×1
となります。1/7、つまり約14%の確率で《世界樹》をサーチし、《ベル》召喚とほぼ同じことになってしまいますが、その他のものを引く約86%の場合は、次のドローで「《アリエ》になるもの」を引く可能性は6/35、つまり17.1%に上がる、ということです。
精霊じゃないものが減るのだから当然ですね。


よって、《オータム》を召喚する方が完成が安定する可能性が高い、ということがお分かりいただけたかなと思います!
《天空の楽園》の方も基本的には同様です。デッキの中の天使を減らすことで天使のドロー率を下げてしまい、3枚目が引けない!という事態に陥りやすくなりますね。ただ、それは2tでの行動が見えているからであって、次のターンの行動が未定であれば《ナース》を寄せにいくのは全然ありです。


しかしながらこのゲームは《無限の魔法石》ってカードがあって3枚目をピンポイントで持ってこれますし、召喚して自分の手札を増やすユニットも多めに採用されているので、ハンドリソースを維持しやすく《魔法石》を打ちやすいのでそこまで小さな数字に厳密にこだわる必要もないですが…。やはり大切な場面にとっておきたいですからね。魔法石。せっかく引くなら自力で引きたいじゃないですか!引きキモは誉め言葉!!


この考え方はよく珍獣デッキで研究されている部類のものかと思います。そちらでも、《陳列台》と《学びの庭》、どちらを先に使う?などと細かい確率のお話がありますよね。

これが思考型デジタルTCGの1面なのかな、と思います。TCG未経験者でもご理解いただきやすいように数学的な考え方で行ったんですが…何だかすごく分かりにくい説明になってるような気がします…。読みにくかったらほんとにごめんなさいね!



ここまで長々とお読みいただきまして
ありがとうございましたm(_ _)m



P.S.
先攻1t
《カパエル》《ブロックナイト》
《カンナ》《魔導士の館》
さて、あなたはどう動く?


COJ-CS東京予選を終えて

はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバニケのアスカですよー


東京予選終えて落ち着いたころですねぇ…
ご来場いただいた方々お疲れ様でしたm(_ _)m
アクセスの悪さが納得いかないっすね!羽田!

(以下、愚痴や負け惜しみのようなものが観測される可能性がありますためご留意くださいませ!)

僕は2回戦落ちということで、勝てた安心感とさっさと終わっちゃった寂しさみたいなのが同居してる感じでした。
1回戦はQ4の赤青でしたねぇ。ベルゼブブとアジダハーカ入ってたからなんか抜けてるんだろうけどなんだろう。ハンデスされなかったのと、カパエルが強かったのとで4t裏準ワンショットでした。
で、2回戦。相手は後に優勝するvogelさんだったんですが、試合前から
「2回戦当たったらワンショットで行く」
って言われてて、あーこれ僕もやんなきゃダメかなーって思ってたんですよね。それぞれの動きをちょっと見てるとわかるんですけど、相性的には絶望的なんです。武身だから序盤の盤面安定してるし、ワンショットも早い。変化球として搭載されてるのが追い風アリアンなんですよ。デッキパワー違いすぎ…。あとは完全に読まれてるメフィストしたのも怪しかったし、トリガー割りしなかったのもプレミでした。
正直1回戦勝って安心しきってたし、ある意味身内なので負けてもいいかーって気持ちもあったと回想します。
本気で勝ちに行くならディバニケじゃなくて、完全地雷ニケバアル握ってくべきだったなぁと。用意はしてたんですけどね…晒し台だったから躊躇っちゃいましたw
結果は5点鎌含む3t表負けなので、楽しみにされていた方には申し訳なかったなぁと思う限りでございますm(_ _)m

その後はあーだこーだ言いながら同じく2落ちした仲間たちと「もっとやりたかったなぁ!!」って観戦してました。やっぱり大会現地は楽しいですね!会場の一体感みたいなのがあります!

で、プレゼント企画、むっくさんへの要望、新カード、出演者交流等を経て終了です。

いらっしゃった方々お疲れ様でした!
終わってみると何だかんだ負けるのは悔しかった(;´Д⊂)
本戦はどうしようかしら…TLの様子を見ながら判断しようと思いますφ(..)



1度下書きふっとんだのでちょっとなげやり感ありますけど今回はこの辺で!
ここまでお読みくださいまして
ありがとうございましたm(_ _)m




スタン落ちについて

前略
ディバニケのアスカですよー
(画像は©SEGAでお送りします)

f:id:Asuka_coj:20160317211212j:image

発表されましたね

とりあえずは!


f:id:Asuka_coj:20160317211332j:image
f:id:Asuka_coj:20160317211403j:image

この二人に加え、プリベルや両種族トリガーも残りましたことを喜ぶ他あるまい!!
デッキタイプの存続が確定しました!
うーん素晴らしいですね!!
応援してくれた方々ありがとうございます(>_<)

ツイッターでね、いろんな人が指向性空中リプくれて、

「あぁ、これが…ぬくもり…( ´Д`)」

みたいになってたんですが、
終わったあと、挑発と追い風を失った人たちの叫びが悲痛すぎてTLから逃げてきたの(*ゝω・*)キラッ

かくいう私も毘沙門とマネゲ、アリエや、玉璽等を失ったのでノーダメージではないですけど!
でもこの辺についてはあまり心配してません!
毘沙門並のリセットはcojに必要だから何らかでカバーされるはずだし、追い風と共に消えたマネゲは新たなCP増加として帰ってくるだろうと思います。
アリエは、僕が散々言ってる《空戦型キャタピワラシ》(仮名)みたいなやつが来ると思ってるし、強いて言えば玉璽が調整のしようもなくてまったく予想できないけど、平気でしょ!なんとかなるさ!


引退だー とか仰る方々、近くにいらっしゃるかと思いますが、新カードで復帰してくるから暖かく見守ってあげてください!(スタン落ちに勝利した余裕)


プチ更新でしたがここまで!
お読みいただきまして、
ありがとうございましたm(_ _)m

近づくX-dayに向けて

はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバインニケのアスカですよ!


f:id:Asuka_coj:20160310141507j:image

17日、ニコ生にて再録カード(30枚予定)の発表がありますね。
このページ今初めて見たんですけど、高画質はyoutubeって先に言っちゃってるんですね!諦めんなよ!!

私のフォロワーさんの間でも、「こいつ削除しろ!」だとか「これ消えたらどうするんだ…」とか話がたくさん出ていて、なかなか期待はされているようです。待って、インドラは削除されないからね!

僕のデッキで考えるならば、半分以上がスタン落ち(この場合は全国対戦でカードが使えなくなること)対象となっているので、今までのデッキを続けることはできないだろうという覚悟はできております。

なので目下の問題はそこではなくて、

f:id:Asuka_coj:20160310142924j:image

デッキタイプの存続、という段階にあります。
【ディバインニケ】(古くは【天使ワンショット】や【ニケワンショット】と呼ばれたもの)はその名の通り、《聖天使ニケ》を中心として組まれたデッキであります。
一部使用カードに違いこそありますが、手札でLv.3ニケをつくり、相手の行動権を消費、味方全体行動権回復と合わせてライフを多く奪うという根幹は変わっていません。
無明滅殺からミカエルを叩くなんて時代もありましたね!

Twitterでも言ってたんですが、最近の天使種族が、緑の貫通ビートと青のセルフハンデスに寄ってきてしまって本来の天使感が薄れていってしまってるように感じます。ラグエルから始まった黄天使の誇りですよ!天使の原点すげぇオラついてんな!

あと一週間で多くのエージェントの運命を左右する発表、ということで書かせていただきました。期待と不安で感情がごちゃごちゃ!


今日はここまで!
お読みいただきまして
ありがとうございましたm(_ _)m

世界創世と忘却の遺跡について

はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバインニケのアスカですよー



『ここだけの話ブログ辞めてましたけどフォロワーが書いてるのを見て描きたくなってまた書いてます。ナンダコイツ・・・』

ある方のをそのまま借りてきたんですけどね、ほんとこんな感じです(笑)
書けば書くほど勝率が落ちる恐怖にさらされるこの気分、わかってもらえる方はどれ程いるのでしょうか!


さてさて、今日のランリプでキルターンをひとつ延ばしてくれたカードのお話です。

f:id:Asuka_coj:20160309223812j:image
f:id:Asuka_coj:20160309223822j:image

いわゆるデザイナーズコンボってやつで、被PAでライフが1になればお互いの盤面と相手の手札をリセット、ターン開始時ならお互いの盤面と相手のトリガーゾーンを空にするセットですね。
電アケ総研で軽く触れられていましたが、食らったらほぼ負けなやつです。だからエージェントは出来るならば限りなくケアをします。それはもうカードゲーマーの"サガ"みたいなやつです。最悪をケア!大切です。
ここ2日ほど、デッキに忍ばせて使っていたのですが、まぁ当然このカードたちのおかげで勝てた試合もありました。ほんの少ししか使ってないので少ないですが所感を雑に並べておこうと思います。



・セットじゃなくても働ける!
 無色2伏せ1cp残しっていう形にするだけで相手はこいつらの臭いを感じるんですよねたぶん。だから、そのときだけは いいよ…来いよ…って雰囲気を醸し出すことが出来ます。
…まぁあまりにも露骨だと見抜かれてしまうので、敗北濃厚な試合をひっくり返すことは難しいのかなと思います。こっちの盤面がある程度固まってて、「CPと手札をぶん投げれば勝てる!!」って相手が思った瞬間ってたぶん残りライフを削りきることを考えてる比重が大きくなるので、一瞬油断みたいなのが生まれるのかもしれません。そこに突き刺すカードなのかな?と思いましたよ!
ウィンナー軽減ガイア軽減アサルトガールで勝ち!!みたいなの見えたらやりたくなっちゃうでしょ!それです。



・存在こそが威圧
 上記の通り、食らったら負けなんですよ。つまりトリガーゾーンにさわれなければCPがある間、ずっと攻撃されない。毎ターン星の願い!的な
もちろん構えられている側のケアとしては2点止め、ということがもっともポピュラーかなと思います。
構えている側は、どうやって倒すか柔軟にプランを考えなければいけませんね。相手がトリガー割りを使う前に決めたいところ。その点、条件は難しいけれど決まれば勝ち!みたいなコンボ向けかもしれないですね。金の卵ライシャ五右衛門リフレインみたいに、無理のないCPでワンショットとれるデッキ向きです。



結論ですが、更地じゃなくても行動権落とせれば殴れるディバニケには必須でないという感想を持ちましたよ。
ただ、ノーケアで引っ掛かった相手の悔しそうな顔を想像するとなかなかな気分なので、忘れた頃また握ってみようかと思いますね!



今日はここまで!
お読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

※眠かったので文脈など怪しい部分が含まれる恐れがありますがご容赦ください

ディバインニケ!!お注射4本目


はじめましての方ははじめまして!
お馴染みの方は毎度ありがとうございます!
ディバニケのアスカですよ!


f:id:Asuka_coj:20160206210547j:image

 いやーオレンジパネルなっちゃいましたね!
でもこの日はプレミも多くて、たぶん一部の方には

「なんだよこんなプレイングのやつがKランク?笑止!」

とか思われてると感じますし、もっと頑張らないとなぁって己の未熟を嘆くばかりです。。
 実際、DOB:Bデッキの勝率5割でも回数やればAPは増えてくわけだし。ここのとこは賛否両論って感じですよねぇ…。
 この、「時間さえあれば誰にでもチャンスがある感じ」はモチベーション上下どちらにも影響しますし。あまり聞き覚えのない方がQ上位にいるのもよく見かけますし。しかも回数の割に上手かったり。
 僕自身がDOBでしか盛れない体質なので…非難は受け止める所存でありますm(_ _)m


f:id:Asuka_coj:20160206212402j:image
© SEGA

 この日の構築がこれです!
 久々にライトシールド使ったらいい感じでしたよ(笑) ただ、パンプ値が足りない可能性もかなりあるのが危険。なーにがどきどきテイスティングじゃ!
 加護欲しいけど枠がない、オータムもう一枚いれたい、聖典の恩恵弱い、がこのデッキの感想。
 ミスディレクションは強いですね!はっきり!
 1CPユニットがカパエルしかいないのは不安要素ではあります。この前後攻1tでOC作っちゃってオワでしたw 大切にしないと…!

 最近は上にも書いたような一部の方々に完全に戦い方を掴まれてしまって、序盤のハンデスでニケ落として心を折られてから、一縷の光明を見つけて放ったアリエゴルクラマネゲディバインwithセレクトショップ!!ってノータイムでプレイしたら《土下座》と《死神のランプ》並んでるの見つけて、

いやそんなの勝てないよ…( ´Д`)

って絶望してましたorz
 対策は他のどのワンショットよりも簡単ですからね…土下座とかいうマルチカードに止められるのはキツい(>_<)


 現状のカードプールで作れるデッキっていうのがもうかなり固まって、環境がほぼ不変になってきた感じなのでそろそろカード追加欲しいですね!
 今月下旬、来るかな??

ではまた!
お読みいただきありがとうございましたー!!
m(_ _)m